アグネスでのニキビ治療のメリットとデメリット

気になるアグネスでのニキビの治療

アグネスでの治療のメリットとデメリットについてまとめています。メリット、デメリット両方を理解した上で治療を受けましょう。

新着おすすめ記事

アグネスでのニキビ治療のメリットとデメリット

アグネスという治療法が美容外科で最近行われるようになっているのですが、この治療法のメリットとデメリットはご存知でしょうか。

最新の治療法ですが、メリットとデメリットがありますのでそれを理解した上でアグネスを受けるかどうか決めましょう。

《アグネスのメリット》

まずメリットからですが、アグネスではニキビ治療の際に針を挿入します。

しかしその針を絶縁体で保護するため毛根のみに当てることができます。

そのため、従来のレーザー治療のようなやけどや痛みが軽減されます。

針は極細の針を使うため、傷跡がほとんど残らないのもメリットですね。

《アグネスのデメリット》

では、デメリットはどんなことなのでしょう。

アグネスではニキビの他にも目の下のシワやたるみなども治療できます。

また、目周りや顔に小さな白いポツポツができる汗管腫にも良い効果があるのですが、汗管腫によく似た稗粒腫や青年性扁平疣贅には向きません。

見た目が汗管腫と稗粒腫、青年性扁平疣贅は似ているので、まずは医師に診断してもらわなければなりません。

汗管腫しかアグネスでは効果がないので注意が必要です。

ニキビにしても汗管腫にしても、数回の治療が必要となりますので、費用がかかるのもデメリットと言えるでしょう。

《どちらも理解した上で治療を》

どんな素晴らしい治療法でも、デメリットはあります。

メリットばかりを注目しがちですが、デメリットやリスクについても理解し、その上で治療を受けるかどうかを決めるようにしましょう。

Copyright 気になるアグネスでのニキビの治療. All Rights Reserved.